後期臨床研修医(専攻医)このページを印刷する - 後期臨床研修医(専攻医)

口絵

当院は、以下の2つのコースについて基幹施設として専門プログラム研修が可能です。

基幹研修施設

■当院における後期臨床研修プログラム

国立病院機構では、後期臨床研修において経験すべき手技、症例数や指導体制などについて一定の基準を設け、 その基準を満たしたコースを修了した場合に認定し、処遇上の優遇を行う制度(専修医制度)を行ってきました。当院では、特に小児医療に関して圧倒的に豊富な症例を基に、認定された各コースにおいて基幹診療科専門医取得に十二分な経験ができる環境を提供します。また、各科の基幹学会以外にも多くの学会の認定教育施設であり、専門医取得後さら に当院で研修を積むことで、subspecialty学会の専門医取得までキャリア形成ができる仕組みとなっています。当院は小児医療を重点化した初期研修プログラムを併せ持つ小児総合医療施設であり、後期研修医は屋根瓦式の小児医療研修の中核として、指導医や先輩後期研修医から教えられ、初期研修医に経験を伝えるという過程の中で鍛えられ、真の実力となる研修が行われます。

■募集要項

1.募集定員 各コース内をご覧ください。
2.応募資格 2023年3月に2年間の初期臨床研修を修了予定の医師および2年間の初期臨床研修を修了している医師
3.出願書類
  1. 履歴書
  2. 初期臨床研修修了(見込み)証明書
  3. 2023年度後期臨床研修申請用紙 …wordが開きます
4.選考方法 原則として公募とし、面接等の選抜の後、決定します。
5.選抜日程 一次応募締め切り、採用試験につきましては、日本専門医機構の決定によりお知らせします。
6.待遇 ○身分  独立行政法人国立病院機構期間職員
○給与  卒後3年次 月額基本給 399,400円+時間外手当+宿日直(当直)手当 等
     卒後4年次 月額基本給 446,700円+時間外手当+宿日直(当直)手当 等
     卒後5年次 月額基本給 494,100円+時間外手当+宿日直(当直)手当 等
○手当  当直手当、超過勤務手当、救急手当など各種あり
○賞与  あり
○休暇  有給休暇あり 23日/年(リフレッシュ休暇含む)
○保険  社会保険、雇用保険の適用
○宿舎  病院宿舎あるいは借り上げ宿舎(1LDK~3LDK))
○学会出張費   別途支給(学術活動を奨励しています)
7.お問い合わせ及び書類提出先 〒765-8507
香川県善通寺市仙遊町2丁目1-1 
独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター 教育研修部(医師部門)
専門医研修室長 久保井 徹
TEL 0877-62-1000
FAX 0877-62-6311
E-mail :  518-dr.kyouiku@mail.hosp.go.jp